うれしい 傷ナシわきが治療!ミラドライの最新ガイド

あなたのわきの悩みに応えます!最新治療ミラドライ・ナビ

レーザー

レーザーで行なうわきが治療について、方法や費用などを調べてみました。

レーザーによるわきが治療の効果

レーザー治療には、2種類あります。

まずひとつ、マイクロレーザー法は、毛穴から細い針を入れ、レーザーの熱で汗腺を破壊していく方法です。注射程度なので、傷口は残りません。
しかし、レーザーで汗腺を完全に取り除くことは難しく、特に、わきがの原因であるアポクリン汗腺は、根っこが残っていると再生するので、効果を長く持続できないデメリットがあります。施術時間は30分程度です。

もうひとつのレーザーサクション法は、皮膚を1cm程度切開します。レーザーで汗腺を破壊するのはマイクロレーザー法と同じですが、その破壊した汗腺を外に吸い出すところがその違いです。組織を外に出してしまうため、マイクロレーザー法よりは効果が高く、持続性もありますが、傷口は多少残ります。施術時間は1時間弱程度です。

どちらの場合もわき毛がなくなるので、わき毛を残したい男性の方には不向きと言えます。

レーザーによる治療費の概算

●自由診療:15~40万円程度

レーザー治療のメリット&デメリットのまとめ

メリット

  • 傷口が残らない、または残る方法でも小さくて済む
  • 比較的手軽にでき、通院の必要もない
  • ダウンタイムもなし

デメリット

  • 再発の可能性がある
  • わき毛がなくなる

レーザー治療を行った方の口コミ

ダウンタイムが短いレーザーサクション法で治療を受けました。臭いが気になっていましたが、かなり改善されたと思います。施術後1週間で、赤かった肌も元に戻り、傷口もわかりません。(20代・女性)

2回に分けてレーザー治療を行ないました。施術後すぐは、わきの汗も臭いもかなり改善しましたが、しばらくすると臭いだけ再発してしまいました。やっぱりレーザーでは再発のリスクはあるので、手術かなとも思っています。(20代・男性)

 
うれしい傷ナシわきが治療!ミラドライの最新ガイド