うれしい 傷ナシわきが治療!ミラドライの最新ガイド

あなたのわきの悩みに応えます!最新治療ミラドライ・ナビ

HOME » どんな治療?ミラドライを徹底リサーチ » どんな治療法ですか?

どんな治療法ですか?

わきがや多汗症の最新治療法として注目されている、「ミラドライ」について紹介します。

ミラドライとは?他のわきが治療との違い

「ミラドライ」とは、アメリカから渡ってきた、現在、最先端の医療機器の名称で、わきが/多汗症の最新の治療名称でもあります。

これまで、わきが治療では、手術をはじめ、超音波、レーザー、ボトックス注射など、さまざまな方法が採用されてきました。

手術では汗腺を直接取り除くので、効果が高いのですが、傷跡が大きく残り、ダウンタイムも長いというデメリットがありました。また、超音波やレーザーは、そもそも、すべての汗腺を取り切れない可能性や再発の恐れも問題でした。ボトックス注入は、あくまで一時的な処置であり、根本的な治療にはなっていません。

このように、数多くの治療法があるなかで、どれにも大きなデメリットがありました。
ミラドライは、それらのデメリットを解決し、「傷跡が残らない」「ダウンタイムが短い」「一度の治療で半永久的に効果が持続する」など、患者の負担が少ない治療方法として、近年注目されているのです。

ミラドライの特徴と効果

ミラドライとは、前述したように、わきが/多汗症の最先端の治療方法であると同時に、医療機器の名前でもあります。コンピュータで制御されたマイクロ波を照射するハンドピース型の機械で、わきの下の施術に特化しています。

わきがの臭いはアポクリン腺、多汗症はエクリン腺が大きく関係していますが、ミラドライは、これらの汗腺をターゲットに、肌の上から当て、その熱により皮膚内部にある汗腺の機能を消していきます。
同時に冷却装置も装備されており、肌の表面を冷却しながら照射を行なうので、肌の表面は保護しながら、皮膚の内部にだけ働きかける仕組みです。
汗腺だけに反応し、ほかの組織を殺すことはありません。

わきがの外科手術では、これらの汗腺自体を直接取り除く方法を取っていますが、ミラドライでは、これらの汗腺の働きを消すことで、手術と同じ効果が期待できます。
個人差はありますが、施術した直後から効果を実感できるということです。
一度働くことをやめた汗腺は、再び動き出すことはないので、これも外科手術と同じように、半永久的に効果が持続します。

ミラドライ施術の一番の特徴は、肌を切る必要がないということです。
皮膚を切らずに肌の上からマイクロ波を当てるので、傷跡が残ることもなく、施術後数日こそ、多少の腫れや違和感の出ることがありますが、日常生活に支障の出るようなダウンタイムはありません。
入浴や激しい運動、飲酒は、2~3日控えるのが賢明ですが、シャワーを浴びる程度なら、施術当日から可能です。

施術自体の時間は、片方のわきで30分程度、トータル1時間程度で終了します。
マイクロ波を当てる際の痛みと不快感を消すために、施術前に局所麻酔をすることが一般的です。この局所麻酔を打つときに痛みがありますが、その後はほとんど痛みを感じることはありません。

このようにミラドライは、外科手術と同等程度の効果と持続性がありながら、実際には肌を切ることがなく、短い時間で施術できる最先端のわきが/多汗症治療となっています。

 
うれしい傷ナシわきが治療!ミラドライの最新ガイド