うれしい 傷ナシわきが治療!ミラドライの最新ガイド

あなたのわきの悩みに応えます!最新治療ミラドライ・ナビ

加藤クリニック麻布

東京と大阪にクリニックを開く、加藤クリニック麻布のミラドライの特徴を調べました。

加藤クリニック麻布のミラドライとは?

加藤クリニック麻布
加藤クリニック麻布
2010年からミラドライの実績があります

加藤クリニック麻布は、1994年に麻布美容外科として開業し、2003年に院長名を入れて現在の名称に変更しました。総院長は美容形成外科20年以上の実績があります。
東京のほかに、大阪にも医院があり、ミラドライはいずれの医院でも受けることができます。

このクリニックでは、2010年からミラドライを取り入れ、それ以降、着実に実績と経験を積み重ねています。
術中の刺激を抑えるため、治療当日より1~2日前に、わき毛を剃ることを推奨。その後、汗や臭いを発している箇所を選定してマーキングし、麻酔を行ないます。
従来では、片わき40~50ヵ所の注射が必要でしたが、麻酔に精通した総院長が技術改良に成功し、片わき数ヵ所のみの注射で、痛みを大幅に軽減できるようになったそうです。
その後、実際に照射し、冷却して終了です。

通院の必要はありませんが、症状に不安のある場合、いつでも診察可能です。
また、さらなる効果を希望する場合は、3~6ヵ月以上あければ、メインテナンスとして追加照射もしてくれます。

ミラドライの費用

通常料金:35万9640円(税込)

その他のわきが治療法

加藤クリニック麻布では、ミラドライのほかに、レーザー熱で直接、わきの汗腺を破壊する、「レーザーとりプレックス法」も採用しています。

実際にミラドライを受けた方の口コミは?

緊張した時に、わきの下にたくさん汗をかいてしまうのですが、かといって、手術までは踏み切れずにいました。でも、ミラドライを知って、切らずに治療できることから、思い切って受けることにしました。治療は思ったより痛かったです。でも、汗の量は格段に減ったし、臭いもほとんどなくなったので、満足です。1ヵ月経ちますが、まだシコリがあって、つっぱり感もあります。これも徐々になくなるということなので安心しています。(30代・女性)

わき汗がすごくて、ぽたぽた落ちるほどでした。服も選ぶし、とにかく気持ちが暗くなって、自分に自信が持てなくなっていました。いろいろ調べるうち、ミラドライの存在を知り、受けることにしました。実は、ミラドライを知ってからもなかなか勇気が出なくて、実際に病院に行くまで、長い時間がかかってしまいました。でも、実際に行ってみると、皆さんとても親切で、施術中も何かと話しかけてくれて、気持ちも楽なままに終わりました。汗の量はすっかり減り、本当に勇気を出して行って良かったと思います。(20代・女性)

加藤クリニック麻布のミラドライ対応医院

【東京院】
東京都渋谷区広尾1-3-1 ハギワラビル1F/8F

【大阪院】
大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1  新大阪ブリックビル2F

 
うれしい傷ナシわきが治療!ミラドライの最新ガイド